沢井製薬TOB困難

沢井製薬がTOBによる買収提案をしているキョーリン製薬ホールディングス40%以上保有している創業者一族は一定期間期間、保有株式をばいきゃくしない事で合意していたことが、関東財務局に提出された株式大量保有の変更報告書で明らかになった。
名誉相談役の萩原年氏や元会長の萩原弘子ら創業者一族は17日付で合意した。沢井製薬はキョーリン側に買収提案書を送付、9月中に回答を求めていた。キョーリン経営陣は創業家の意向を尊重する方針。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>