三菱重工、伊の補修会社の筆頭会社

三菱重工業はイタリアのガスタービン補修会社のアトラ社に出資したと発表。出資額は明らかにしていないが、同社の発行済み株式の40%を取得し、筆頭株主になった。三菱工業は出資により欧州地域での火力発電所の保守サービス体制を拡充。また、現地での新製品の発電用タービンの拡販につなげる。三菱重工は昨年4月にベルギーの発電機保守会社を買収し、東欧や中東での保守体制を展開している。アトラ社への出資で補修に携わる工場と技術者を確保し、欧州での事業拡大に弾みをつける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>